Entries RSS Comments RSS

処分が難しい不用品は京都の業者に依頼しましょう

マットレスや介護ベッドなど、扱いが難しい不用品の処分はどうされていますか。
京都ではこれら寝具・家具類は粗大ゴミとして扱われ自治体に回収依頼をすることができます。
事前に申込み、手数料券を購入、回収してもらいたいものに手数料券を剥がれないように貼り付け回収拠点に出します。
これで回収してもらえますが、申込みから回収まで2週間程度待たされることもあるのですぐ処分したい時には困りものです。
焼却施設に持って行けば受付てくれますが、遠い焼却施設まで運ぶには車と人員を用意しなければなりません。
それに、自分で回収拠点まで運び出さなければならないため、一人暮らしの高齢者宅などではなかなか処分することができず不用品が溜まる一方です。
マンションやアパートにお住まいの方は、重い荷物の運び出しは怪我をする危険性もありますから注意しましょう。
危ない思いをして運ぶより、京都の不用品回収業者に依頼することをおすすめします。
格安の料金で運び出しや搬出はすべてスタッフがやってくれるので安心です。