Entries RSS Comments RSS

京都の業者を利用して不用品の回収費用で驚いた事

以前は、粗大ゴミとして家具や電化製品を捨てる場合、普通に無料でしたが、現在ではそんな常識はなくなりましたね。
例えば大きな誤記を捨てる場合、役場や販売店で、粗大ゴミ用のシールを買って、それを貼り付けた状態で回収しに来て貰う等、お金がかかります。
ですから、手間をかけてオークションで売って、処分をするとか、業者を利用して不用品の回収をしてもらうと言うのが、当たり前の話なんですよね。
そこで、私はインターネットも疎いですし、業者にお願いする事を選んで、京都で依頼しました。
すると、かなり驚かされる事になりました。
なぜなら、テレビや冷蔵庫、ディスプレイなど、法律で定められているようなものは、回収費用がかかるものの、音楽機器やテレビゲームのハードなどは回収費用が無料だったからです。
しかも、故障しているものでもOKだったりしました。
私の中で、不用品を処分するにはお金か手間がかかって当たり前だと思っていたので、本当に驚かされましたね。